腰椎椎間板へルニア
腰の骨は全部で5個あります。その中で4番と5番の間が最も障害が発生しやすいです。
5番は非常に弾力性がありスポーツ能力が高い人はここが力強いです。ぎっくり腰は5番が
ずれてしまっていることもあります。
5番は何かを「頑張る」能力とも深く関わり、感情の抑圧を重ねていると、5番は硬く、動きがなくなります。 下記の方々は吉祥堂鍼灸がOPEN(2009.1.19)してから治療にみえられた方々ですが、ヘルニア消失はもちろんの事ですがヘルニアになった元の体質を改善するために今は通院中です

【症例1】
男性 55才 L3/4、L4/5、L5/S1の左脱出のヘルニアと診断されて8年、右足はしびれて感覚がない、腰全体の重さ、頻尿、ひえ症
5/18受診 6/29 7回目でしびれが消える、腰が軽い、頻尿はまだある

【症例2】
男性 26才 L4/5左脱出腰全体重い、左膝痛、耳鳴り
5/18受診
 6/25 7回目 耳鳴りはない、腰は軽いが車の運転中左腰骨付近が違和感、膝痛はあるが、温灸で膝が軽くなるので自宅で施灸を指示

【症例3】
女性 41才 L4/5、L5/S1左脱出寸前、喉の違和感、耳鳴り等
5/20受診 過去に4回ぎっくり腰をして今回はかなり危なそうなので仕事を休み治療に専念することにした
6/29 10回目 喉の違和感(ヒステリー球)は大分ない、耳鳴り消失、その他にも頭痛、目の痛み、微熱が続くなどの症状は一つずつ消えたが、腰の渋みが消えない。仕事上のストレスが大分治癒を妨げているよう、この次からは治療の方針を変えることにした。


【症例4】
女性 34才 L4/5左脱出、顔の湿疹
5/18受診 顔の湿疹で受診、顔は1回でかゆみがとれる、ヘルニアは6、7年前発症
6/19
 8回目 頭痛、首が痛い、等の症状は随時解消、腰の痛みは一時的に大腿後部がつる等の症状はあるものの今は落ち着いている。アレルギー体質の改善に今は通院中